^ page top

2017-01-05

 送信・受信それぞれ別の基板のモジュール。片方向のみのワイヤレス通信。試してみたけど電波弱くて話にならん。電圧上げるのは、実用度低いし、ちゃんとしたアンテナつければ、まともに使えるようになるのか?

 まぁ、電波が届いても、ガシガシ通信するような用途には使え無さそう。通信相手が、PCとかだったら、送信側だけ作ればいい ESP8266 でいいわけで、今となっては使いどころもないのかも。
参考リンク
 VirtualWire Library
2017-01-03

 Da Vinci 32U のブートローダを書き換えるのに必要なライタ用の治具を作った。表向きと、裏向き、両方で使える。ISP用6ピン端子付けていれば、こんなのは不要だけど、邪魔というか、出っ張っちゃうからね。

 一応、書き込めてるみたいだけど、ヒューズ・ビットの設定が良く分らない。DFU 版の初期値はいくつだったのか?しくじったなぁ。
Da Vinci 32U ブートローダ
 Arduino 版 da-vinci-32u.zip da-vinci-32u-master.hex
 DFU 版 megaUSB_DFU_Bootloaders.zip ATMega32U4-usbdevice_dfu-1_0_0.hex
 Pro Micro のクローンは、まんま Leonardo だな。

 USB HUB 経由だとベリファイ・エラー出まくりだったが、本体に直接繋いだら何の問題も無かった。上手く書き込めない場合は、USBポートや、ケーブルを疑う必要がある。
davinci_usbtiny_bootloader.bat

@echo off
echo Da Vinci 32U を初期化します
pause
avrdude -v -patmega32u4 -cusbtiny -e -Ulock:w:0x3F:m -Uefuse:w:0xcb:m -Uhfuse:w:0xd8:m -Ulfuse:w:0xff:m
timeout 3
avrdude -v -patmega32u4 -cusbtiny -Uflash:w:da-vinci-32u-master.hex:i -Ulock:w:0x2F:m
echo エラーがないか確認して下さい
pause
bat 実行結果


Da Vinci 32U を初期化します
Press any key to continue . . .

avrdude: Version 6.0.1, compiled on Apr 15 2015 at 19:59:58
Copyright (c) 2000-2005 Brian Dean, http://www.bdmicro.com/
Copyright (c) 2007-2009 Joerg Wunsch

System wide configuration file is "D:\_program\avrdude\avrdude.conf"

Using Port : usb
Using Programmer : usbtiny
avrdude: usbdev_open(): Found USBtinyISP, bus:device: bus-0:\\.\libusb0-0001--0x1781-0x0c9f
AVR Part : ATmega32U4
Chip Erase delay : 9000 us
PAGEL : PD7
BS2 : PA0
RESET disposition : dedicated
RETRY pulse : SCK
serial program mode : yes
parallel program mode : yes
Timeout : 200
StabDelay : 100
CmdexeDelay : 25
SyncLoops : 32
ByteDelay : 0
PollIndex : 3
PollValue : 0x53
Memory Detail :

Block Poll Page Polled
Memory Type Mode Delay Size Indx Paged Size Size #Pages MinW MaxW ReadBack
----------- ---- ----- ----- ---- ------ ------ ---- ------ ----- ----- ---------
eeprom 65 20 4 0 no 1024 4 0 9000 9000 0x00 0x00
flash 65 6 128 0 yes 32768 128 256 4500 4500 0x00 0x00
lfuse 0 0 0 0 no 1 0 0 9000 9000 0x00 0x00
hfuse 0 0 0 0 no 1 0 0 9000 9000 0x00 0x00
efuse 0 0 0 0 no 1 0 0 9000 9000 0x00 0x00
lock 0 0 0 0 no 1 0 0 9000 9000 0x00 0x00
calibration 0 0 0 0 no 1 0 0 0 0 0x00 0x00
signature 0 0 0 0 no 3 0 0 0 0 0x00 0x00

Programmer Type : USBtiny
Description : USBtiny simple USB programmer, http://www.ladyada.net/make/usbtinyisp/
avrdude: programmer operation not supported

avrdude: Using SCK period of 10 usec
avrdude: AVR device initialized and ready to accept instructions

Reading | ################################################## | 100% 0.04s

avrdude: Device signature = 0x1e9587
avrdude: safemode: lfuse reads as FF
avrdude: safemode: hfuse reads as D9
avrdude: safemode: efuse reads as C3
avrdude: erasing chip
avrdude: Using SCK period of 10 usec
avrdude: reading input file "0x3F"
avrdude: writing lock (1 bytes):

Writing | ################################################## | 100% 0.01s

avrdude: 1 bytes of lock written
avrdude: verifying lock memory against 0x3F:
avrdude: load data lock data from input file 0x3F:
avrdude: input file 0x3F contains 1 bytes
avrdude: reading on-chip lock data:

Reading | ################################################## | 100% 0.01s

avrdude: verifying ...
avrdude: 1 bytes of lock verified
avrdude: reading input file "0xcb"
avrdude: writing efuse (1 bytes):

Writing | ################################################## | 100% 0.01s

avrdude: 1 bytes of efuse written
avrdude: verifying efuse memory against 0xcb:
avrdude: load data efuse data from input file 0xcb:
avrdude: input file 0xcb contains 1 bytes
avrdude: reading on-chip efuse data:

Reading | ################################################## | 100% 0.01s

avrdude: verifying ...
avrdude: 1 bytes of efuse verified
avrdude: reading input file "0xd8"
avrdude: writing hfuse (1 bytes):

Writing | ################################################## | 100% 0.01s

avrdude: 1 bytes of hfuse written
avrdude: verifying hfuse memory against 0xd8:
avrdude: load data hfuse data from input file 0xd8:
avrdude: input file 0xd8 contains 1 bytes
avrdude: reading on-chip hfuse data:

Reading | ################################################## | 100% 0.01s

avrdude: verifying ...
avrdude: 1 bytes of hfuse verified
avrdude: reading input file "0xff"
avrdude: writing lfuse (1 bytes):

Writing | ################################################## | 100% 0.01s

avrdude: 1 bytes of lfuse written
avrdude: verifying lfuse memory against 0xff:
avrdude: load data lfuse data from input file 0xff:
avrdude: input file 0xff contains 1 bytes
avrdude: reading on-chip lfuse data:

Reading | ################################################## | 100% 0.01s

avrdude: verifying ...
avrdude: 1 bytes of lfuse verified

avrdude: safemode: lfuse reads as FF
avrdude: safemode: hfuse reads as D8
avrdude: safemode: efuse reads as CB
avrdude: safemode: Fuses OK (H:CB, E:D8, L:FF)

avrdude done. Thank you.


Waiting for 0 seconds, press a key to continue ...

avrdude: Version 6.0.1, compiled on Apr 15 2015 at 19:59:58
Copyright (c) 2000-2005 Brian Dean, http://www.bdmicro.com/
Copyright (c) 2007-2009 Joerg Wunsch

System wide configuration file is "D:\_program\avrdude\avrdude.conf"

Using Port : usb
Using Programmer : usbtiny
avrdude: usbdev_open(): Found USBtinyISP, bus:device: bus-0:\\.\libusb0-0001--0x1781-0x0c9f
AVR Part : ATmega32U4
Chip Erase delay : 9000 us
PAGEL : PD7
BS2 : PA0
RESET disposition : dedicated
RETRY pulse : SCK
serial program mode : yes
parallel program mode : yes
Timeout : 200
StabDelay : 100
CmdexeDelay : 25
SyncLoops : 32
ByteDelay : 0
PollIndex : 3
PollValue : 0x53
Memory Detail :

Block Poll Page Polled
Memory Type Mode Delay Size Indx Paged Size Size #Pages MinW MaxW ReadBack
----------- ---- ----- ----- ---- ------ ------ ---- ------ ----- ----- ---------
eeprom 65 20 4 0 no 1024 4 0 9000 9000 0x00 0x00
flash 65 6 128 0 yes 32768 128 256 4500 4500 0x00 0x00
lfuse 0 0 0 0 no 1 0 0 9000 9000 0x00 0x00
hfuse 0 0 0 0 no 1 0 0 9000 9000 0x00 0x00
efuse 0 0 0 0 no 1 0 0 9000 9000 0x00 0x00
lock 0 0 0 0 no 1 0 0 9000 9000 0x00 0x00
calibration 0 0 0 0 no 1 0 0 0 0 0x00 0x00
signature 0 0 0 0 no 3 0 0 0 0 0x00 0x00

Programmer Type : USBtiny
Description : USBtiny simple USB programmer, http://www.ladyada.net/make/usbtinyisp/
avrdude: programmer operation not supported

avrdude: Using SCK period of 10 usec
avrdude: AVR device initialized and ready to accept instructions

Reading | ################################################## | 100% 0.03s

avrdude: Device signature = 0x1e9587
avrdude: safemode: lfuse reads as FF
avrdude: safemode: hfuse reads as D8
avrdude: safemode: efuse reads as CB
avrdude: NOTE: "flash" memory has been specified, an erase cycle will be performed
To disable this feature, specify the -D option.
avrdude: erasing chip
avrdude: Using SCK period of 10 usec
avrdude: reading input file "da-vinci-32u-master.hex"
avrdude: writing flash (32750 bytes):

Writing | ################################################## | 100% 62.61s

avrdude: 32750 bytes of flash written
avrdude: verifying flash memory against da-vinci-32u-master.hex:
avrdude: load data flash data from input file da-vinci-32u-master.hex:
avrdude: input file da-vinci-32u-master.hex contains 32750 bytes
avrdude: reading on-chip flash data:

Reading | ################################################## | 100% 40.41s

avrdude: verifying ...
avrdude: 32750 bytes of flash verified
avrdude: reading input file "0x2F"
avrdude: writing lock (1 bytes):

Writing | ################################################## | 100% 0.02s

avrdude: 1 bytes of lock written
avrdude: verifying lock memory against 0x2F:
avrdude: load data lock data from input file 0x2F:
avrdude: input file 0x2F contains 1 bytes
avrdude: reading on-chip lock data:

Reading | ################################################## | 100% 0.01s

avrdude: verifying ...
avrdude: 1 bytes of lock verified

avrdude: safemode: lfuse reads as FF
avrdude: safemode: hfuse reads as D8
avrdude: safemode: efuse reads as CB
avrdude: safemode: Fuses OK (H:CB, E:D8, L:FF)

avrdude done. Thank you.

エラーがないか確認して下さい
Press any key to continue . . .
 正しく実行できていれば、Arduino は、初期化されて、BLINK のプログラムがピコピコ動いてるはず。
2017-01-01



TP5ATT
TP33VCC
TP32GND
TP4CLOCK
TP3COMMAND
TP2ACK
TP1DATA
 
 HORI Fighting Stick PS / HPS-07 / 基板 0888-32

 ジャンクなプレステ用のコントローラーを、PC に接続するべく、Da Vinci 32U で工作。チャタリングなのか、入力が安定しない。デバウンス対策が必要か。信号変換よりも、直接ボタンに繋いだほうが、確実なんだろうけど。

 たまにしか使わないのに、Arduino を1個消費するのも、もったいないんで、ソケットを筐体の横に貼り付けた。
参考リンク
 PSX Library デジタル入力のコントローラ用
 Arduino Joystick Library Arduino IDE 1.6.6 以降
2016-12-12

 精度もへったくれも無い安物だが、定規ではかるよりはまし。笑っちゃうほど見やすい。ガキの頃から目だけは悪くなかったのに、老眼ではどうしようもない。見えなくなったと自覚していたものの、はっきりしたのは、何とノギスの目盛りが判別不能だったとき。PC のモニタとかは、ある程度距離があるから、ちゃんと見えるのだけど、近いものはダメ。ピントが合わない、困ったもんだ。
 その昔、機械加工の仕事をしていたんで、ノギスやら、マイクロメータは扱えるけど、あれ、油まみれになるよな。デジタルのは大丈夫なんだろうか。この安物は、絶対壊れるのは間違いないが。
2016-12-10

 無料の Delphi 、期間限定じゃなくなったらしい。前に確認だけして放っておいた Delphi 10.1 を使ってみた。以前の Turbo Delphi の無料版より、よっぽど出来はいい気がする。32ビット版アプリしか作れないくらいで、致命的な制限は無さそう。
 リモコンソフト rmx の次の Version は、こいつでコンパイルした ユニコード対応版にしよう。しかし、通信部分や、文字コード絡み、かなり修正しないと動きそうに無い。それでも、Lazarus でやるよりは楽かな。

 それにしても、Delphi 5 に、Lazarus に、Delphi 10.1。パスカル環境だけを、3種類もインストールしてる変態さんは、俺ぐらいか。いいかげん、Delphi 5 は、無くしたいな。
2016-12-03

 WeMos D1 Mini のぱちもんです。外見上の違いは、ESP-12F ? のロゴぐらいで、パターンもオリジナルをなぞった感じ。

 USB 付きで扱いも簡単。ワイヤレスLAN付きの Arduino として使えます。まぁ、LoLin の縮小版です。ESP8266 は、ほんと面白い。以下は、導入部分の説明。
デバイスドライバ

 PC に認識させるべく、CH340 のドライバをインストールします。

 WEMOS のサイトからダウンロードできます。

 ドライバのインストール完了すると、COMポートとして認識されます。

Arduino IDE

 Arduino IDE を起動して、設定画面のボードマネージャのURL に”http://arduino.esp8266.com/stable/package_esp8266com_index.json”を入力。

 ボードマネージャを開いて、一番下の、ESP8266 をインストール。

 完了後、ボードと、COM ポートを指定すれば、普通に使えるようになります。

※ 技適マーク無しの無線デバイスの実験は、日本国外で行いましょう。
2016-11-28


 凹んだ所にある赤外線出力のLEDを、無理やり交換して出っ張らせた。リモコン上方向にも発光されるようになったし、LED径も大きくなったことで、性能は上がったように思う。

 これ、TVBOX用のリモコンらしいが、ボタン配置も悪くなくて、コンパクトで持ちやすい。リモコンは、あれこれ試しているが、ボタン数が少々足りないくらいで、KODI の動画再生用としては、ベスト。

 モデルチェンジで買えなくなる前に、予備分も確保した。「お気に入りは 買えるときに買っておけ」最近の僕のポリシー。


2016-11-10
 vps
 以前使ってたレンタルサーバ屋からメールが来た。不正アクセスされて、登録情報丸ごと(クレカも)漏れたらしい。勘弁してくれ。
KAGOYA JAPAN
  不正アクセスによるお客様契約情報流出に関するお詫びとご報告
   https://www.kagoya.jp/news/201611097601.html
  弊社システムへの不正アクセスに関するFAQ
   https://www.kagoya.jp/news/201611097603.html
 カゴヤのVPSを借りていたのは、かなり前だが、回線しょぼすぎて話にならず解約した。解約後の登録情報は消してもらうわけにはいかないのか?この先、又、同じような事が起こりうるよね。

 今は、お名前.com のVPSを使っている。僕のサイトにも、悪戯アクセスはあるが、オリジナル CGI の特殊な構成だから、訳も分らず WordPress を動かしているようなサイトより、セキュリティはマシだと思う。


追記 2016-11-14
 手紙とクオカードが来た。いや、でも、もう怖くて使えないね。

2016-11-08

 新しめ?のリレーモジュールは、動作確認の4つのチップLEDがまとめられているので、外して、代わりにピンソケットをつけた。筐体の見えない場所に設置しても、ここから、信号を引き出せる。
2016-10-12
 Delphi で、ちょっとした確認音を鳴らすのに、windows.beep(1000, 50) とか普通に使ってきたわけだが、どうやら、いつのまにかOS側の仕様が変わっていたらしく、こちらの意図する出力になっていないようだ。

 「ピロン」とか、「ピポッ」とか、beep のパラメータ変化で効果音がわりにしてきたものが、使えなくなった。dll を登録するとか、面倒な事をすれば前と同じような動作も可能らしいが、自分だけならまだしも、ソフトの使用先にも変更して下さい、なんてのは無茶な話。単純な単音の beep 音としてプログラムの修正をしなければならない。

 そもそも、beep音は、スピーカーとは別のブザーを鳴らすものじゃなかった? 最近の PC は、音源がのっているから、ミキサー下におかれて、音楽音と同じような扱いで構わないことになっているのか。
2016-09-30

 4CHリレーとドッキング。一応、カチカチ切り替わってるっぽい。


 ボタンを押すたびに、リレーがオン・オフのトグル動作か、指定秒のみオンなのか選択できるように。

 レシーバの各設定は、rmx2 から行う必要があるが、動作自体は、Arduino 側で独立している。

2016-09-27
 rip

 メル・スチュアートの「夢のチョコレート工場」。

 メル・ブルックスと組んだ作品と後は、「大陸横断超特急」が好き。
2016-09-23

 空中配線だとグラグラして座りが悪いので、ユニバーサル基板をはさんだ。前と同じように作ったのになぜか動かなくて困ったが、一回り小さな赤い7セグメントLEDのピン仕様が違うせいだった。

 VAIOのリモコンレシーバでは、専用リモコン以外、PCの電源を操作出来ないが、こちらは自由に割り当て出来るので、リモコン選択の幅が広がる。
2016-09-15

 ALPSマニアとしては、やはり押さえておかないといけない80年代の楕円型のスイッチ。MSX にも同じスイッチが使われていたが、これは、ダイナブックより前、ラップトップPCのキーボード。鉄板無しで、軽くて弱そうだが、スイッチケースごとハンダ付けされているので、思いの外しっかりしている。キートップが、金属カバーを叩く乾いた音が心地よい。

 状態が良ければ悪くないスイッチに思えるが、手に入れたものは、錆びが全体にあって、かなり怪しい。廃品業者のブツは、保管状態が悪かったり、そもそも水かぶったものだったりするので、個人の保管品か、コンピュータ専門の業者じゃないとダメだな。とりあえず、錆止め、脱脂、潤滑の3剤投入した。

 ノートPC等のユニット化されたキーボードは、基板パターンをいじらずに、フラットケーブルからのマトリクス信号を、マイコンに結線して利用出来る。このキーボードの場合は、11x8 のマトリクス、つまり マイコン側に、19本分のピンが必要になる。いつもの Pro Micro じゃ足りないので、 ダ・ヴィンチ32U でテスト。

 今回は、類似機種のマトリクスを公開している方がいたので、大いに助かった。一から調べようとするとかなり時間がかかる。細かなピッチのフラットケーブルを電線に付け替えるのが一番大変だった。

 海外版の T-3100 の英語版キーボードの配列は、かなり僕の理想に近いが、この J-3100 は、余計な日本語キーが追加されていて残念なことになっている。下段の「漢字」、「カナ」は、他のキーに割り振ればいいが、問題なのは 「ENTER」。縦長で、さらに、左横に使いもしない「¥」がある。これが邪魔。「ENTER」と「¥」ボンドでくっつかないかな。
参考リンク
 TMK Keyboard keyboard controller firmware for Atmel AVR USB family
 How to build your very own keyboard firmware deskthority
 謎のキーボードユニット neko Java Home Page
2016-09-03

 4極4芯ケーブル用のソケットが、手に入ったので組み立て。Pro Micro に、動作確認用のLEDと、リセットボタンを追加。ADBやPS/2のコネクタよりも、抜きさししやすいな。向きも分かりやすいし。他の工作でも使えそう。

 一般的なクロスケーブル(受話器コード?)仕様にしちゃったんで、オリジナルのケーブルだと動かないな。というか、中に基板入れてUSB端子仕様に改造しようと思ってたんだけど、これ1台しか無いし、加工はやめておく事に。
2016-09-02


 KODI の制御用リモコンのレシーバに、時計機能を追加。これだけで、Arduino 版を使う意味が出来た。

 rmx2 側にも、sleep ボタンの設定を追加。いわゆる「おやすみタイマー」で、押すたびに、120→90→60→30 と指定分後にサスペンドさせられる。

 設定さえ済んでしまえば、USB デバイス単独で、電源管理(サスペンド&復帰)出来る。まぁ、普通の人は、リモコンでオンオフするほど複数の PC を使わないわな。


 僕は、7セグメントLEDって好きなんだよね。意味も無くオーディオタイマーとか、いっぱい持ってるし。やっぱ、緑色が一番キレイだな。


rdoz.blog
管理人の趣味ネタ
 Arduino、映画、メカニカル キーボード、
  プログラミング、レトゲー etc...


#33  18-06-23  RDOZ
 LMC555 タイマーIC 計算ソフトを更新。メモ代わりにキャプチャ画像を保存できるようにした。
#32  18-05-17  RDOZ
weatheroid Airi Channel
 タイムリーなことに、ポン子・チャンネル開設された。木曜が本放送(山岸さん)だが、他の曜日も面白い。23時から。
#31  18-05-11  RDOZ

 見ていられる バーチャルYouTuber って、ポン子ぐらいだよな。
#30  18-04-06  RDOZ
#29  18-03-15  RDOZ
 最近、mkvdemux が、よくダウンロードされている。今頃、MKVブームなのか?
#28  18-01-14  RDOZ
 何気に、ゲームコントローラの記事ばかりだな。それほどゲーマーでもないんだが。
#27  18-01-12  RDOZ

 3:20過ぎくらいから。
#26  18-01-12  RDOZ

 いつのまにか、オフィシャルビデオが沢山あがってる。当時、衝撃的だったけど、今見ても、才能があふれ出てる感じがすごい。

 レボリューション時代が一番好き。
#25  17-11-19  RDOZ
 アートディンクの名作シミュレーションゲーム「The Atlas」。昔やった PC-98版ではなく、スーファミ版をやってみた。イヴラークの骨は、宝物探しの途中に偶然見つけただけで、謎はさっぱり??? あんなヒントで解る人いるのかね。
#24  17-09-25  RDOZ
 ゲーム機 Wii を手に入れてから、なぜか、ずーっとやってるゲームキューブのRPG「ホームランド」。各シナリオをクリアする毎に、マスコットと呼ばれるキャラクターが追加されるのだが、ダブってばかりで、残り2キャラ(ポルカとコムコム)が埋まらない。


 ターン式戦闘システムの出来がいい。既存のどのRPGよりも優れていると思うんだが、続編は出てないんだな。
#23  17-07-26  RDOZ
 Google を騙る SMSメールが来た。
コンテンツ利用料について確認事項がございます。本日ご連絡無き場合、法的手続きに移行致します。グーグルサポート窓口03-6635-XXXX
#22  17-06-22  RDOZ
#21  17-06-17  RDOZ
TwitCasting 新しいAPI(ベータ)
APIv2ドキュメント

 OAuth認証。ユーザは、アプリにIDとPASSを入れなくてよくなる。というか、Webアプリ向けだろうから、デスクトップから使うには、ブラウザを経由する、超マヌケな仕様に。
#19  17-05-18  RDOZ

 Guardians of the Galaxy 好き。サントラのセンスもいい。映画は古いのも見るようにしてるが、音楽までは手が回らない。

 ケヴィン・ベーコンの件で、めっちゃ笑ったわ。続編には、スタローンよりベーコン呼べば良かったのに。
#18  17-04-25  RDOZ
 Amazon.jp なら大丈夫だろう、ってのは甘かった。現在、マーケットプレイスは酷いことになっている。休眠アカウントが乗っ取られて詐欺に使われているようだ。

 一見、ちゃんとしたショップに見えるが、まじまじ見ると、大昔の評価で、最近のじゃないことが分る。何度かマケプレで買い物していて、油断してるとやられる。
#17  17-03-17  RDOZ
 前は、電子パーツとか、AliExpress で買い物していたんだけど、届くの遅いし、トラブルだらけなんで、最近は使っていない。

 デタラメな業者が多すぎなんだよ。というか、あれ業者じゃないんだろうな。注文受けてから、品物を探しにいく感じ。

 数量違う、物が違う、届かない、トラブルの度に、謎英語使って問い合わせないといけない。さらに、向こうの英語も怪しかったりもするし、益々話が通じない(笑)。

links
search

recent comments
categories