^ page top

  • HTPC ジャンクノート篇
2016-05-08
 MiniPC をあれこれ見てたら、ベアボーン状態で、2,3万ぐらいは普通にする。ならばと、ジャンクのノートPCを2台ばかり仕入れた。ノートなら、Windows のライセンス付きだし、そもそも動画再生PCに、拡張性など要らない、動画再生支援機能があればいい。下調べするに、Core i 以降ならば、どれでも良さそう。

 低電圧版の Core i5-2467M(TDP 17W) を積んだThinkPad の Edge というやつらしいが、こんなのThinkPad を名乗ったらダメだろ(笑)。持ち歩いたら、即効で壊れそうなショボ筐体。

 液晶丸ごと外して、さらに、HDD、バッテリもいらない。元の半分ぐらいの重量に。メモリ4GBにして、mSATA の32GB SSDに、システムをインストール。Kodi と rmx に、リモコンセットをつけて、薄型 HTPC の完成。

 HTPC 用途には十分。予算1万程度なら、かなり、いい線なのではないかな。

 もう一台、用意していた ジャンクPC (Core i5-2520M 35W)は、普通の作業に使えるレベルで、HTPC にはもったいなかったので、メインPCとして使う事にした。
add comment
error

rdoz.blog
管理人の趣味ネタ
 Arduino、映画、メカニカル キーボード、
  プログラミング、レトゲー etc...

links
search

recent comments
categories