^ page top

  • Lazarus 1.6.0
2016-08-21

sourceforge Lazarus 64 bit
 2つあるのは、本体とアドイン。アドインは、32bit のクロスコンパイルに必要。
 初めて、64bit 版を入れてみたが、普通に動いてるな。まぁ、何が違うのか実際よくわからないが、64bit OS 環境では、64/32bit 両アプリが動作するが、32bit OS 環境だと、64bit アプリは動かないってこと、あたりまえ。


追記 2016-08-21
 問題発生。lazutf8 ?あたりが変わっているらく、前の Ver と文字コード周りの互換性が無い!? とりあえず、面倒なんで、64bit 版 1.4.4 に入れ直しました。こちらは平気っぽい。

 古いソースを使う必要が無く、新規に使うぶんには、1.6 でいいと思う。


追記 2016-08-29
 Ver1.6 を懲りずに又、インストールし直した。Lazarus IDE のコマンドライン引数の指定動作がバグっているだけで、動作自体は正しいのか? UTF-8 絡みを意識せずに使えるようにしたつもりなのだろうが、そう簡単な話でもなさそう。
2017-12-12 17:00matsui
私も以前ファイル操作の文字コード絡みの情報を探すことが出来ず、Ver.1.6を断念して1.4に戻しました。日本語の情報が欲しいです。
今見たらVer.1.8がリリースされていますね。入れるべきか・・
2017-12-13 05:40RDOZ
V1.8 か、個人的には、数ヶ月後の V1.8.2 待ちかな。V1.6 は、各ユニットのユニコード対応が、中途半端な感じだったので、完成したのかも。
Lazarus の日本語の資料は、ほぼ無いですね。その辺は、今後も変わらないだろうし、一番いいのは、MS派に宗旨替えですかね。
add comment
error