^ page top

  • digispark clone 赤外線レシーバ
2017-08-06
 Atmel の、Attiny85 にUSB接続出来るようにした指先サイズのマイコンボード。Bootloader は、micronucleus が書き込んであった。一応、Arduino IDE からも使える。受光素子を追加して、赤外線入力を、そのままキーボード入力に変換させてみたが、ウチの環境では、少々、不安定。コンパクトかつ、実質USBキーボード扱いであるから Linux 等でも動かせるのは良い。

 ロジクールの無線マウスの USBドングルと、相性悪いようなので、ハブ経由で接続した。元々、書き込み毎に、再接続する必要があるので、digispark の MicroUSB コネクタは、接続ケーブルを繋ぎっぱなしにして、抜き差しは、ハブ側の通常USBコネクタで行う事。Micro USB で、抜き差しを繰り返すと、半田剥がれする可能性大です。
参考リンク
  DIY USB IR Receiver instructables 赤外線リモコン用レシーバ
  Connecting and Programming Your Digispark Digistump Wiki 導入手順



add comment
error

rdoz.blog
管理人の趣味ネタ
 Arduino、映画、メカニカル キーボード、
  プログラミング、レトゲー etc...

links
search

recent comments
categories