^ page top

  • The Atlas(ジ・アトラス)の世界地図を描き起こす
2017-12-04
 地図作成ゲームである「ジ・アトラス」を、20数年ぶりにチャレンジ。不満な点も多々あるが、シミュレーションゲームの傑作だと思う。最初にやったのは、PC-98 版で、今思えば、マウスの操作性に難があったが、スーファミ版は、6ボタンに上手いこと割り振られていてコントローラで問題なく遊べる。ただし、セーブ&ロードを繰り返す作戦(ちょっぴりズル?)なしには、航海の拠点となる商館が造れず、手詰まりになる可能性が高い。

 で、完成したスーファミ版の世界地図を、PC上に力技で展開してみた。力技というのは、詳細表示を無理やり繫ぎ合わせるローテク作業。巨大な画像ファイルを書き出すだけで、一日つぶれた(笑)。


 1周目の完成地図。ロシアにデカイ未確定領域が残ってしまった。


 今時のPCの解像度とマウスであれば、スムーズに閲覧可能だが、実際のゲーム上で、宝物を発見するには、ほんの数ブロック分しか見えない詳細表示にする必要があって、結構大変だし、だからこそゲームとして成り立つわけで。

 必死こいて頑張ったのに、クリアイベントだけじゃ、いまひとつ達成感がないし、PC上で見れたら、クリア記録にもぴったりでしょ。


 2周目。やっぱり、南極はないのか。



 プレステとかの続編もあるらしいが、動画みても、何か違う。ぶっちゃけグラフィックとか、そんなのはどうでもいい、今風のオペレーションに対応した初代アトラスが欲しいんだよ。

Rom Dumper エミュレータのお約束
add comment
error