^ page top

2013-02-25


 ユピテル(YUPITERU) ポータブルナビゲーション 5.0v型 YPL503si

 昔のナビを思えば、もはやオモチャのよう。が、目的地への案内という最低限の目的は達せられる。

 案内する道順が、アホすぎるとかいうのは、使う側で補正して下さい、という事だろう。ボーっとしてると、とんでもなく遠回りの道を案内されてたりする。

 スクーターに無理やりつけて使っているが、ヘルメット越しの音声は聞き取りづらいし、ヘルメット側に細工するのも面倒。音声は諦めて、画面のみの案内だけ見ながら使用中。音無しなので、交差点案内の表示は必要だが、画面の半分ぐらい出て、元の地図が見えなくて邪魔すぎる。

 バイク用には、防水仕様の高いモデルを買うべきだが、雨の中、案内が必要な道を走りたくはないし、いざとなれば、ビニール袋でもかぶせればいいや、と考えるのは僕だけじゃないはず。

 車と違って、どうしても太陽光の反射でナビ画面が見づらい。動画で、うっすらしか見えてない状態でも、人の目では、認識可能。太陽の正面以外なら、実用レベルと思って間違いない。

 内蔵の電池容量は小さくあてにならないので、シガープラグやモバイルバッテリー等、何らかの外部電源がないと実用的ではない。汎用のUSBケーブルでも充電は可能だが、直接、外部電源で動作させるには、付属のシガープラグコードを使うか、USBケーブルを加工する必要がある。MiniB端子の細かい半田付けは、大変なので、付属のシガーケーブルを流用するのが簡単・確実。

 可も無く、不可も無し、といった印象だけど、1万数千円と、高価なものでもないし、方向音痴な人は、今すぐ買うべし。
2012-12-13
 ベスパ号に、ナビを取り付ける話。スクーターであるから、普通のバイクのようにハンドルのパイプには設置できない。ミラー・アダプタで嵩上げして、間に取り付け金具を挟めばいいや、と考えていたら、LXの左ミラーそのままで使えるアダプタが見つからなかった。右ミラーならランナーで使っていた奴が使えるのだが、いかんせん振動が酷い(ベスパの片持ちのせい)。

 諦めてミラー軸に取り付けるしかないが、ユピテル純正オプションは、吸盤タイプしかないし、市販品はイマイチ。結局、自作することに。

 ナビ付属のブラケットと、自転車のボトルケージのクランプ部分とを無理矢理合体させたものを作成。丸い台座を切り落として、木ネジと タイラップで固定。ナビ自体軽いし、材質的にポッキリいくタイプじゃないので、大丈夫かと。

 簡単に脱着できるし、テキトーに作ったわりには、満足度高い。今のところ、壊れたり外れたりしそうな気配は無し。

MINOURA(ミノウラ) ボトルケージホルダー [BH-100S] φ22-29mm対応


 僕が使っているミノウラのボトルケージのクランプは、既に廃盤。たぶん、後継のコレがつかえると思う。こっちのほうが、クランプ口径も小さくていい感じ。

 ミラー軸を、テープ等で太らせれば、ワンタッチで脱着可能。使い勝手はすごくいいはず。


2012-12-11

 ナビ内蔵のバッテリーは、容量不足なので、ミニバイク用のバッテリーをナビ専用に、フロントボックスに入れて使っている。

 バイク本体に、シガープラグを増設するのも面倒だし、キックの無いスクーターだと、バッテリーが死んだらエンジン掛けられないし。

 バイク用バッテリーを使うよりも、最近はUSB出力のついたリチウムバッテリーがあるので、そちらを使うほうがお手軽かも。
rdoz.blog
管理人の趣味ネタ
 Arduino、映画、メカニカル キーボード、
  プログラミング、レトゲー etc...

links
search

recent comments
categories