^ page top

2017-05-03
 前につくったのは、ソフト単体で、ライブ配信や、録画をコメント付きで見れる高機能版だったが、これは、単純にライブ配信のコメントを表示するだけの簡易版。配信そのものは、ブラウザや、別端末が必要。

 最近は、Delphi ばかりだったが、ひさびさに Lazarus 環境。作りかけの ふわっち用のコメビュをツイキャス用にざっくり置き換えたもの。作者は、起こりえるトラブルには、一切の責任を負わない。


Download
rtcv_beta_20170602.7z 終了プログラム本体 7-Zip (解凍ソフト)
sqlite3.dllDBアクセス用
libeay32.dll, ssleay32.dllユーザ認証用

 ※ Windows 7 用、自己責任で実行のこと
 ※ 3つの DLL ファイルが別途必要
 ※ 動作報告、不具合報告は、この記事にコメント願います、メール対応はしません
 ※ 商用・悪用・改変・再配布禁止
 ※ セキュリティ上、自分以外が利用するPCでは使用しないで下さい
 ※ ソフトではなく、ツイキャス側にアクセス制限有り、同類のソフトも含めて、複数実行不可
 ログインに使えるのは、ツイキャスと、ツイッター(要注意、理由は後述)のアカウントのみ。入力し直す場合は、シフトキーを押しながら、メニューから、login を選んでください。

 ログインに成功すると、最下段に、コメント書き込み用のパネルが表示される。一応、オフラインでも、可能ならば、直近のコメントの読み込みと、書き込みも可能にしているので、僕のアカウント(rdoznet)で、自由にテストをして下さい。

 配信URLが、http://twitcasting.tv/XXXXXXX なら、XXXXXXX を左上の↓矢印ボタンエディット部をクリックしてパネルを開いて入力。URLそのものをコピペすると、勝手に、ユーザIDだけ抜き出すので、そちらの方が簡単かも。削除や並べ替えも可能。

 サムネイルの右クリックで、ユーザ情報ダイアログが表示されるようになった。NGへの追加や、配信者リストへの追加もここから出来る。


追記 2017-05-21
 ログインのアカウント名と、このソフト上でのユーザIDとは別物になるよう修正。このソフト上でのユーザIDは、ツイキャスならば、c:*****、ツイッターならば、アカウント名そのままを、小文字に統一したものとなる。が、その絡みで、コメント書き込みに失敗するかも。ダメなようなら教えて下さい。


追記 2017-05-24

 ツイキャス・ライブ専用ブラウザ rtlive.exe 同梱(Delphi製、Lazarus でブラウザやるのは諦めた)。IE を埋め込んだだけ(FLASHアドオン必要)です、必ずしも使う必要はありません。使わないのならば削除(勝手に連動してしまうので)して下さい。

 棒読みちゃんの Socket通信に対応。コメントの読み上げをします(コメントが多すぎると役に立たないw)。メニューからオン・オフの選択ができます。
 rtcv.exe, rtlive.exe 両方とも、WEBでグリグリやっているので、ウィルス、マルウェア扱いされる可能性があります。僕のサイトから、起動データのダウンロードをしている以外は、ツイキャスサイトを、内部でブラウズさせているだけです。心配ならパケット調べるなり、使うのを止めればいいのです。わざわざ自前のドメインサイトで馬鹿やる奴もいないでしょう。


追記 2017-06-02
 配信者IDの入力パネルを開くボタンを無くしました。エディット部分をクリックして開いて下さい。



追記 2017-06-11
 ツイッターのアカウントを使うと、「Twitterへの新規ログインがありました」メールが来る。一応クッキーを設定するようにしたので、2度目以降は、メールは送られてこないはずだが、不安ならば、素直にツイキャスのアカウントか、閲覧専用として利用して、コメントを書き込むのは普段使っている環境・端末から行うのが一番かと。そもそも、アプリ連携ってのが、セキュリティ上好ましくない。

 本来ならば、この連携認証の操作をした後、ツイキャス側に認証される。

 デスクトップアプリなんだからと、自動化しているが、褒められるような動作ではない。

 ツイッターの乗っとりも、こういった連携アプリのシステムを悪用したものだろう。ユーザからしたら、悪意あるプログラムか、そうでないかは、判断しようもない。

 このソフトでの、ツイッター・アカウントのログインは、そのうち、出来なくするかも。


2015-10-28
 実際に動いてるところを見せられれば分かりやすいんだけど、さすがに、知らん人の配信をキャプチャするのもどうかと思うので、雰囲気だけ。

 少なくとも、ブラウザで閲覧するよりかは、はるかに見やすいし、コメントも追いかけられる。ツイキャスの仕組み上、配信主じゃないとブロックは出来ないと思うので、気に入らないユーザは、閲覧側で個別にNGにするしかない。
2015-10-07
 Windows 7 用の ツイキャス・コメビュというか、コメブラウザ。

 ライブの閲覧は、配信者のユーザIDを左上に入力するだけ。コメント入力用に、ログインするには、ツイキャスか、ツイッターのIDが必要。

 録画ライブは、ユーザIDの隣のコンボボックスから選択。コメントダウンロード(遅い)後、コメント付で再生可能。ただし、シーク不可。先頭から見る分には問題ないし、一時停止も、再生速度の調整も可能。

 実行するのに、別途、必要な IE の Ver11と、3個の DLL ファイル。
rtview.exeプログラム本体
Internet Explorer 11ライブ&録画ライブの動画再生用
sqlite3.dllSQLite DBアクセス用
libeay32.dll, ssleay32.dllOpenSSL ユーザ認証用

 IE 11 は、プラグインも含めて、ツイキャス・サイトがきちんと閲覧できる事を確認する事。

 起動時に自動作成される各種ファイル。テキストエディタで編集した場合は、UTF-8(BOM無し)で保存すること。
rtview.ini設定ファイル
rtview.live配信ユーザリスト
rtview.color色付きユーザリスト
rtview.nglistNGリスト(ログインしていない用)


rtview.dbデータベース

 ライブ情報、録画ライブのコメント、サムネイル、の3つのデータを登録。録画ライブを繰り返し見る必要がないなら、起動前に削除して、使い捨てにしても構わない。

Download
 rtview_alpha_20151130.7z (742 KB) 7-Zip (解凍ソフト)

 ※ Windows 7 用(というか、IE11以降が必要)のアルファ版、自己責任で実行のこと
 ※ 商用・悪用・改変・再配布禁止
 ※ サイト側のアクセス制限があるので、同類のソフトも含めて、複数実行不可
 ツイキャス・サイトそのものが重い、コメントが多すぎる配信、PCのスペック不足、いずれの場合でも正常動作できない。 サムネイル非表示、あるいは、プログラム丸ごと、RAMドライブ上で実行させれば多少はマシなはず。
以下、バグではなく仕様

1.録画ライブのシーク不可
 → コメント読み込み後、PLAYボタンが有効になったら押して再生、現状では、読み込みバッファ範囲外への、シークバーの操作は出来ない。

2.録画ライブのコメント取得に時間がかかる
 → アクセス制限があるので、ウェイトを入れてる上、API が想定どおり動かないので、さらに遅くなってる。

3.ライブ動画とコメントに時間差が発生
 → 別々に読み込んでいるので少なからず発生する、時々、再読み込みする必要があるかも。
2015-09-28

 一応、予定した機能は実装できた。ユーザ認証と書き込み処理を、自前のに置き換え。

 サムネイルを非同期で読み込むように変更。なんか副作用で、変なタイミングで落ちる時があるのは見なかったことに。



 twitter のアカウントを連携という形で、ツイキャス上で流用できるようだが、なんかヤバくね。



 ブラウザからのコメント入力の改行が出来ないのは、アホみたいに改行いれて表示崩す奴対策なのかな。

2015-09-16


 ライブはもちろん、録画済みの過去ライブもコメント付で再現する。特定ユーザの色付け、NG設定、コメントの検索など。ツイキャスで、コメントを書く場合は、認証が必要なので、その辺キチンと作るとなると、かなり面倒そう。とりあえずは、裏でブラウザ動かしてごまかした。平行して、IEを動かしたりしなければ、それなりに動く気がする。

 Lazarus は、大分慣れてきた。DB は、SQLite を使用。Firebird で言うところの Embedded 版、DLL を用意するだけのシンプルな奴。ローカルの単ファイルのデータベースはこれが使いやすい。

 テストで、色んな放送を見てると、ツイキャスは、ほんと若い人ばかりのよう。ニコニコあたりとは、若干、毛色が違うみたい。ほとんどの配信は、理解不能だが、ゲーム配信はいいな。見てると、自分もやりたくなってくる。まぁ、いざ、やりだすと、ガキの頃のように情熱が長続きしないんだが。
rdoz.blog
管理人の趣味ネタ
 Arduino、映画、メカニカル キーボード、
  プログラミング、レトゲー etc...

links
search

recent comments
categories