^ page top

  • 動画ライブラリ
 
 単純なメディアプレイヤーと大きく違う点が、ライブラリ機能。ファイルを選んで、再生するのは同じだが、その管理の仕方が違う。Webから、ファイルの諸データを取得、独自のデータベースを構築できる。

 動画ファイルの名前から、データを引っ張ってくるので、「映画タイトル (公開年)」になるようにしておく。
The Golden Voyage of Sinbad (1973).mkv
 ソースの設定で、WEBスクレイパを指定すると、ライブラリ機能が有効になる。

 ジャンルや、スタッフ・キャスト、あらすじ、サムネイル画像などが、自動取得される。

 まぁ確かにステキな機能であるが、基本的に、英語ベース。一部日本語化されているのもあるらしいが、そんなのは、余計に中途半端。正直、使いやすいとは思えない。

 自前のデータでライブラリ構築する場合は、「nfo(Local information only)」を選択。.nfo 拡張子のXMLファイルを用意すれば、読み込まれてライブラリに追加される。

 ライブラリ機能自体不要な場合は、何も設定せず、空の状態にしておく。
add comment
error

kodi memo
メディアセンター「KODI for Windows」と
 リモコン設定ソフト「rmx3」の覚書

links
search

index